top of page
S__8609794_edited.jpg
_i_icon_12796_icon_127961_256_edited.png

​パラ馬術

​稲葉 将

​Inaba Sho

​所属

シンプレクス・ホールディングス株式会社

​出身地

神奈川県横浜市

​生年月日

​血液型

  • Instagram
  • Twitter

1995年5月23日生

​B型

​プロフィール

小学校6年生から身体のリハビリを主な目的として乗馬を始める。その後東京オリンピック・パラリンピック開催が決定したことにより、競技選手としてチャレンジしたい気持ちが芽生え始め、大学在学中に1年の留学を経験した後、現在の練習拠点である静岡乗馬クラブに入会し、競技選手としての活動をスタートさせる。その約1年後の2018年アメリカで開催された世界馬術選手権に日本代表として初出場を果たす。1年の延期を経て行われた2021年の東京パラリンピックではパラリンピック本大会で日本人選手として初めて70%を超える歴代最高スコアを記録したほか、パラ馬術日本代表チームの主将も務めた。また2022年8月デンマークで開催された世界馬術選手権にも出場し、前回のアメリカ大会と合わせ2大会連続での世界馬術選手権日本代表選出となった。2022年11月に行われた第6回全日本パラ馬術大会では全ての種目でトップの成績を収め、完全優勝を果たした。

​略歴/戦歴

​2018年 世界馬術選手権大会出場(アメリカ)

​2020年 CPEDI3 Genemuiden8位入賞(オランダ)

​2020年 第4回全日本パラ馬術大会 優勝

​2021年 東京2020パラリンピック出場

​2021年 第5回全日本パラ馬術大会 優勝

​2022年 第6回全日本パラ馬術大会 優勝

​2022年 世界馬術選手権大会出場(デンマーク)

To play, press and hold the enter key. To stop, release the enter key.

press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
bottom of page