代表取締役社長CEO 佐藤峻一

佐藤峻一近影佐藤 峻一(さとう・しゅんいち)
1983(昭和58)年6月12日生まれ 
東京都中央区出身・在住

<学歴>
2002年 開成高校卒業
2006年 早稲田大学第一文学部総合人文学科卒業
2008年 早稲田大学大学院スポーツ科学研究科修了(スポーツビジネス研究領域)

<職歴>
2008年4月~2014年8月 財団法人日本陸上競技連盟(2011年から公益財団法人に移行)
 広報、大会運営、強化委員会、普及事業、総務、経理を担当
2014年9月~2017年8月 新日本有限責任監査法人 スポーツ事業支援オフィス
 スポーツコンサルタントとして活動
 主な取引先:省庁、プロスポーツチーム、国内リーグ、中央競技団体、旅行社、プロアスリート 等
 その他業務:
 WABN(Women Athletes Business Network)活動/出版活動(スポーツ本3部作編集)/各種講演 等

<その他これまでの活動>
一般社団法人スポーツ能力発見協会理事(2014年3月~)
 全国で主に小学生を対象としたスポーツ能力測定会を実施
・北海道日本ハムファイターズによる大谷翔平選手入団交渉資料
 「大谷翔平君 夢への道しるべ~日本スポーツにおける若年期海外進出の考察~」 作成に協力(2012年11月)
・スポーツビジネス交流会幹事(登録会員約500名)
・中央競技団体実務者交流会幹事(登録会員約80名)
KEIO SDM “SPORTS X” Leaders Program 0期生(2017年5月~)

※妻の寺田明日香は世界陸上出場経験があり、U20日本記録・高校記録を持つ元100mハードル選手で、
2016年9月から7人制ラグビーに競技転向し、ママさんアスリートとして2020年東京五輪出場を目指している。